クリニック、行く?

抜け毛は、それが不健康な生活習慣に由来するものである場合、生活を見直せばある程度の改善が見られる場合もあります。
偏食をなくし、ストレスを溜めず、睡眠をたっぷりと取りましょう。ストレス性の円形脱毛症なら、ストレスの原因を突き止めて問題を解決し、気持ちがさっぱりしたところで治る場合が多いのです。
また、これらのことは、必ずしも抜け毛ばかりに有効であるわけではありません。生活を立て直せば、他にも具合の悪かったところが治るかもしれないのです。
そういうわけで、抜け毛は自分で治せる場合もありますが、もちろん専門の治療を行うクリニックへ行けば、より確実に症状を抑え、往年のフサフサな髪の毛を取り戻すことは難しくないでしょう。

クリニックでは、抜け毛を抑え、しっかりと発毛、育毛をサポートしてくれる成分を含んだ薬などを使って、我々を回復に導いてくれます。
ここで使われる薬は、ホルモンバランスの異常を是正する働きがあるもの、免疫異常を抑える働きがあるもの、種類はさまざまです。クリニックの先生の言われることをよく聞き、きちんと処方された薬を飲む必要があります。
また、ある種の脱毛であれば、薬を飲むのではなく塗ることで治すことも出来ると言われています。円形脱毛症に効く、免疫の暴走を抑えるはたらきがある薬を、塗ってもらうことが出来ます。

また、ホルモンや免疫といった体内のアレコレが原因ではなく、頭皮の血行が悪くて育つ毛も育たない、生える毛も生えてこないという場合があります。
こういった場合に有効なのは、頭皮を刺激する塗り薬であり、頭皮マッサージ、あるいは「育毛メソセラピー」と呼ばれる方法です。マッサージでは血行が良くなって毛がよく育つようになります。
メソセラピーというのは、毛が生えて欲しい部分にそのための薬を注射するという方法です。一部分だけ抜け毛がひどいという場合に有効な方法です。

このように、現在では多角的に抜け毛を捉え、その状態を改善させる方法が確立されています。

human