生活を見直せ!

「髪の毛がボロボロ抜けるから、クリニックへ行った」というのは単純で分かりやすく、間違いではありません。
しかし、クリニックへ行くだけではなく、我々は普段の生活の中で抜け毛という現象と向き合っていく必要があります。
見出しに書いたように、まず最初に考えるべきことというのは、「生活を見直す」ということにほかならないわけです。

「サヨナラの理由」という記事で書いたことではありますが、人が異常な抜け毛の時を迎えてしまうのは、ホルモンや免疫が異常をきたしてしまうからです。
髪の毛はフサフサのまま保たれなければならないという基本を無視して、ホルモンが暴走して発毛と育毛を妨げる物質を分泌させたり、免疫が毛根を攻撃したりするのです。
そしてそれには、必ず理由が存在しています。
その理由のすべてが、我々の生活習慣にあるわけではありませんが、かなり多くの比重を占めていることは間違いありません。いくつかのことを改善させるだけで、我々の抜け毛は減るのではないかと言われているほどなのです。
例えば、人が生きるために必要な「食事」と「睡眠」にも、その理由があります。健康な食事、健康な睡眠であれば何の問題もなく、ホルモンも免疫も平和でいてくれますが、そうでない食事や睡眠を生活の中に取り込んでいる場合には、異常が起きるのです。
栄養の偏り。睡眠時間の短さ。この2つが、まずは取り上げられることとしてあるでしょう。
栄養が偏ると体内のいろいろなところに齟齬が生まれ、それがまわりまわってホルモンの分泌をくるわせてしまうことに繋がるのです。好きな物しか食べない人、たまにならいいのですが、ほとんど毎日ファストフードでお腹を満たしている人、そういう人は注意すべきです。
そして、睡眠というのは明日に向かって身体をしっかり休める働きがあります。
これら2つのことに気を配るだけでも、抜け毛対策は充分すぎるほど充分なのです。

また、そのほかにも、特に女性が無理やり体重を落とすためにダイエットをしたり、こちらは男女問いませんが、お酒をたくさん飲んだり煙草をたくさん吸ったりすると、それだけ「抜け毛メーター」は異常の方に傾いていくことになります。

human